私が受けたコンデンスリッチ豊胸術

吸引脂肪をバストに注入豊胸

吸引脂肪をバストに注入豊胸 : 最新の豊胸手術 : 体に負担の少ないコンデンスリッチ法

私は10代の頃からバストが小さいことがコンプレックスでしたが、小さいなりに形はよい方だと思っていました。
ただ30代で子供を2人出産し授乳が終わった頃、ふと自分の胸を見てみるとバストトップの位置が下がり形も悪くなっていることに気が付きました。
それまでは育児に追われて自分のことは後回しになっていましたが、なんとかバストの形をよくしたいと思い豊胸手術を受けることにしました。
豊胸手術には注射で手軽にバストアップがはかれるヒアルロン酸注入や確実にバストを大きくすることができるシリコンバッグなどがありますが、産後下半身が太くなってしまったので脂肪吸引もできる脂肪注入術を選択することにしました。

豊胸手術後してまってる🙄えw

東京にリア友いるんだー!
私はほとんど西の方に行ったことがない😶

— 🥃🍹Rum Chochoco🍸🍾 (@29Love_Hunter) 2018年8月10日
脂肪注入術は太股やお腹などの気になる部分の脂肪を吸引して、その脂肪細胞をバストに注入していく豊胸術で、吸引した脂肪をそのままバストに利用していくためレントゲンに写ることもなく自然な手触りで周囲にばれにくいというメリットがあります。
その中でもコンデンスリッチ豊胸術は、採取した脂肪を遠心分離にかけて不純物を取り除き健全な濃縮脂肪細胞だけを注入していくため、ほかの脂肪注入術に比べて高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限にいかすことができるという特徴があります。

豊胸 東京 | 豊胸術-バスト